パイプラインガレージ

インダストリアルな躯体美

鉄パイプを使ったインダストリアル感あふれるガレージ&カーポートを製作いたします。

「パイプライン」とは、工場などで使われる液体やガスを輸送するパイプのことです。そのパイプのインダストリアルなイメージをガレージデザインにそのまま持ち込んだ、インダストリアルパイプラインガレージです。

躯体をそのまま見せて、魅せる

躯体をそのまま見せることで、独特のカッコよさが生まれます。基本サイズはφ200mmの鉄パイプで構成され、接合部のフランジやむき出しのボルトが工業感(インダストリアル感、ガレージ感)を高めてくれます。

躯体の機能美が際立ちます。

躯体美

躯体は鉄パイプを使った無骨なデザイン。躯体の中に屋根材をはりつける構造なので、外観のデザイン性が高く工業感を漂わせてくれます。フランジやボルト、ターンバックルなど部材そのもののデザインを活かした意匠です。

細部へのこだわり

溶接部分のクオリティにもこだわっています。鉄家具をつくる際のクオリティの高い溶接技術をガレージにも活かしています。

インダストリアル感

工場で使われている「パイプライン」のような見た目から、パイプラインガレージと名付けました。

アイアンパイプそのもののデザイン性、カッコよさをシンプルに体感できます。

車やバイク、趣味の場所として

使い方は自由自在です。

車やバイクの車庫としてご利用いただくのはもちろん、趣味のガレージ、工場としてもご利用可能です!

オーダーメイドならではの自由度の高さ

 

オーダーメイドなので、サイズは自由自在!土地の形や使い方に合わせて自由なサイズで製作いたします。また、デザイン変更も可能。

一級建築士による設計により、より施主様にぴったりのプランでご提案させていただきます。

サイズ・形・色は思いのまま

サイズ、形、色など様々な変更が可能となり、あなたにピッタリのガレージを製作することが可能です。

写真のものよりももっと大きなガレージにしてもいいですし、小さめでバイクや自転車を収納するというのも良いです。

施工までの流れ

  1. お問い合わせ

    このページの一番下にある問い合わせフォームより内容をお送りください。

    この際、どのような見た目・仕上がりにしたいかや、施工場所の大きさ(広さ)など具体的にご記入いただけるとスムーズに話が進みます。

  2. ヒアリング

    仕上がりサイズや取り付け場所の素材や寸法などをメールかお電話でヒアリングいたします。可能であれば①のお問い合わせ時にお知らせ下さい。

  3. 仮デザインのご提案・お見積もり

    ヒアリング・打ち合わせ内容を元に仮デザインの作成とお見積りをご提示させて頂きます。

  4. ご提案デザインのつくりこみ

    仮デザイン(設計)・お見積り内容にご同意を頂けた場合はさらに細かな部分の打ち合わせを進めていきます。

  5. ご入金

    内容が決まりましたら、ご請求金額をご入金ください。ご入金確認後製作・施工へと進みます。

  6. 製作・施工

    入金確認後、製作・施工に進みます。

  7. 引き渡し

    完成後、ご確認いただき問題がなければ引き渡し完了となります。

お問い合わせ

お問い合わせは、以下のフォームよりお送りいただくか、MUKU-MOInstagramよりお問い合わせください。


必須お問い合わせ項目
必須お問い合わせ詳細
必須お名前
必須フリガナ
必須メールアドレス
必須お電話番号