「下」が名につくもの

皆様こんばんは、山下です。

いきなりですが、「下」と聞いて思い浮かべるのはどんなイメージでしょうか。

なんとなく足元が思い浮かんだり、手、最位、etc…思いつくのはマイナスなイメージの言葉が多いかと思います。

しかし。

準備、積み、縁のの力持ち、etc…

「下」がつく言葉には、物事において大事な役割を果たすものも多いのです。

私達が作っている鞄・エプロン・ポーチ等の製品も下準備がとても重要になります。

型を作る。

型を取る。

型通りに生地を切る。

 

アイロンをかける。

端を合わせる。

縫いやすくなるように分厚い部分を木槌で叩いて薄くする。

幅を揃える。

 

鞄を作ると聞くとひたすらミシンをかけるイメージがありますが、そのミシンに至るまでにもまざまな工程があるのです。

そしてその工程の一つでも手を抜いてしまうと、いい商品は出来上がりません。

一見地味に見えるこの下準備こそが、いい商品を作る近道となるのです。

下準備を怠ると、今度はそれをカバーする技術が必要になってきます。

その技術を身につけることも、怠った下準備をカバーする手間も無駄な時間にしかなりません。

丁寧に作業することこそが、はやく、綺麗にものを作ることに繋がるということを、研修や師匠を通して学びました。

 

大変ありがたいことに、最近LABへのオーダーのお問合わせが増えてきています。

上記のことを忘れずに、再び気を引き締める時期が来ていると思っています。

オーダー頂いたものを実際製品にしてみるのは、新商品を作るときのようにとてもワクワクします。

自分ではぱっと思いつかないようなデザインや工夫を目のあたりにすることで、視野が広がりMUKU-MO LABのスキルアップにも繋がります。

私の脳にはたくさんのシワが刻まれていっていることでしょう(笑)

いいものはどんどん吸収し、しかし初心忘れるべからず、基本の下準備は丁寧に行い、皆様により良い商品をお届けできるよう精進してまいりますm(_ _)m

 

このように、MUKU-MO LABの商品は、生地、部品選びから製作まで全てスタッフの手によって行われています。

始まったばかりの発展途上ではありますが、その分心や手間暇はかけられるだけかけさせていただきます!

気になる商品等ございましたら、お問い合わせお待ちしております(*^^*)

 

 

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)