あたらしいこと

皆さんこんばんは。山下です。

普通に歩いていても道行く人々の鞄を目で追い観察することが癖になってきています。

鞄の構造とかじっくり見てます・・・変態っぽいですね。(笑)

 

今日たまたまテレビを観ていて知ったのですが、日本にはスギやヒノキが余ってるんそうです(・.・;)!

木が余っているって何だか変な気がしますが・・・。

ヒノキ

ブログで何度も出てきたワードですよね〜

MUKU-MOでヒノキといえばワークショップや木のお皿などなど、何とも馴染みのある木材です♪

神戸店ではここにディスプレイしてますよ!

ヒノキのいー香りがします♪

職人の魂こもった商品、ぜひ一度御覧ください。

 

そして、この写真を見て気づいてくださった方がいるならば、よくMUKU−MO神戸店をチェックしてくださっている証拠です・・・。

神戸店のレイアウト、ちょーっとだけ変わりました(笑)

ガサゴソとお気に入りの一点を探したくなったり

家具・アイアンパーツなど一点一点が見やすくなったりしたのではないかと思います。

レイアウトを変えると、私達も気持ちがピシッとして新しい気持ちになれますね(*^^*)

それが何だかお客様にも伝わっている気がします。

個人的にだけでなく、お店の雰囲気も変えることも重要なんですね!

自分では気付かないこと、やってみないと分からないこと、たくさんあります。

鞄のつくりを研究するように、その他のことにもアンテナを伸ばして、新しいことに気付いていきたいものです。

神戸にもジジそっくりの子(近くに住む野良猫ちゃん)がいるので、癒やされながら頑張ります(^o^)♡

 

 

 

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)