きっとひとりではものをつくることはできない

皆様こんばんは。山下です。

新年が始まってからしばらく経ち、生活サイクルも落ち着いてきた頃でしょうか。

しかしMUKU-MOは落ち着いている暇はありません!(笑)

2月8日〜10日の3日間に渡って開催されるEXTRA PREVIEW#14への参加が決定しているからです!スクリーンショット 2017-01-27 13.34.52

個人的には去年行われた#13から参加させていただいて今回で2回目になるのですが、前回はさまざまな人達や作品たちに出会えてとても刺激を受けました。

今回も参加できるということで、また新しい人・モノに出会えるのを楽しみにしています。

しかしただ楽しみにしているだけではいけません。

MUKU-MOも人々の目にとまってもらえるような新作を着々と準備中なのです。

MUKU-MO LABからは初めてEXTRA PREVIEWに商品を出すことになります。

スタッフ内からの声もあり、製作に乗り出したのがこちら。

ムクモ_170127_0066

ランチョンマットとコースターです(^^)

シンプル故にどんなシーンにも合うのではないかと思います。

カラーバリエーションも豊富で、同じ生地の中でも糸の色を2種類使用したりもしています。

ムクモ_170127_0065

こんな感じで。

ランチョンマットのパッケージを作るということを聞いて私は頭が硬いので(笑)、どんなパッケージになるんだろう?と思っていましたが、とても可愛く仕上がっていました♪

ムクモ_170127_0060

 

その名もランチマット!!

 

そしてコースターもとてもお得感を感じる仕掛けがあるんです!

 

ムクモ_170127_0063

このようにアイアンパーツと輪っかが一緒になっているのですが、それらをコースターから外すとキーホルダーとしてお使いいただけます!

シンプルなコースターにアイアンパーツが組み合わさるだけでもぐっとMUKU-MOらしくなりますね(^^)

このランチマットとコースターだけでもいくつものアイデア、つまり数人の人達が関わっています。

自分がものづくりをするようになるまで考えたこともありませんでしたが、モノは完成するまでに必ずと言っていいほど1人以上の人達が関わっていますよね。

今までは出来たものに対して特に深い意味を感じたことはありませんでしたが、最近はこれも誰かの、何人もの人達の手やアイデアによって作られているんだな、すごいなと感じるようになってきました。

完成品を見て「あるのが当たり前」と思うのではなく、完成するまでの背景を想像するようになったのは職業病でしょうか(笑)

しかしモノをモノとしてのみ見るのではなく、他の視点から見られるようになったのは自分にとってプラスなことだと思います。

そうして感性を磨きながら成長していきたいですね(*^^*)

またこのブログ等で新しい商品を紹介できるように頑張ります!

 

 

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)