はたらくとは、はたをらくにする事

こんにちは(^^)大矢根です。
最近甥っ子ふたりが保育園に行き始めました…。

成長は早いもので、あっという間。
甥っ子姪っ子はもう小学3年生です…。
そんな甥っ子達は仲がいいと思えば、喧嘩をしたり、知らぬ間に仲直りしたり、

これからの学校生活で思いやりと助け合いを学んでいくのだと思います。

 

ものづくりも思いやりと助け合いがかかせません。

最近ありがたいことに沢山のご注文やオーダーを頂いております。

納期が遅れご迷惑をおかけしているお客様もいらっしゃると思います。
本当に申し訳ございません。

そんなMUKU-MOですが、意地とプライドで、いろんなものを削って頑張るスタッフ達

お客様にご迷惑をおかけしている以上残業も当然です。

 

それでも間に合わず、お客様に厳しいお言葉を頂きます。
その分商品に手間をかけるしかありません。

商品でしか、失った信用は取り戻せません。

 

そんな製作の裏側でスタッフ同士
ぶつかり合うこともありますが、本気だからこそぶつかり合う。

子どもだってそうですよね。
子どもなりの意地とプライドで喧嘩してる姿が可愛くて微笑ましくなります(^^)

 

毎日毎日を人は生きているからこそ
怒ったり、悩んだり、泣いたり、笑ったり。

 

好きな歌手の歌に、こんな歌詞があります。
「毎日が楽しいなんて毎日楽しくないのと同じ」

 

人は毎日同じだと飽きたり、幸せを忘れがちです。

当たり前になるのって怖いことですよね。
辛い日や大変な日があるからこそ毎日が輝くんだと思います。

 

子どもの頃から散々学んできた

思いやり
助けあい

そんな人と人との人間関係は
人間誰しも避けては通れない道ですよね。

 

ちょっとした言葉で人を傷つける時や
ちょっとした言葉で助けられる時

お客様との関係もスタッフ同士の関係も、言葉ひとつで幸せや、やりがいを感じます。

 

ものづくりに関しては無力な私ですが、
だからこそ、他のスタッフひとりひとりの力って凄いなと感じます。

背中を見ることしかできませんが、
見失わないように、追いかけるしかありません。

 

大人の真剣な姿ってかっこいいです。

専門の話はよくわかりませんが(^_^;)
真剣さだけは伝わります。

 

自分とは違う才能や性格を持っているからこそ、一緒にする意味がある。

そんな気がします。

 

全部ひとりでなんでもできる人が味わう達成感
仲間と切磋琢磨してつくりあげて味わう達成感

やっぱり重みが違うような気がします。

ひとりでなんでもできるって凄い事ですが、
やっぱりそれぞれ大勢のプロが協力して
つくりあげるものは強力です。

 

私にとって、そんなMUKU-MOの本気が見える毎日です。

 

仕事をする後ろ姿てかっこいいですよね。

 

背負っているものが見え、後ろ姿からも真剣さが伝わります。

 

自分の才能のなさにも驚かされる日々ですが、
できない事は、できる仲間が側にいてくれます!

これって大切なことです!
自分の力量を把握していることと、相手の長所を知っているからこそできる甘え方。

絶対に助けてくれる仲間がいるからこその大人の甘え方です。
なので、私はできる事を精一杯するだけしかできませんが、仲間がいるって心強いです。

 

その人にしかできないこと

そのありがたみを忘れないことも思いやり。

私にしかできない事はあるのでしょうか?笑
ただ笑顔でいることぐらいな気がしますw

でも笑顔にしてくれるのも、ふとした時の仲間との会話なので
やっぱり人と繋がっているのは幸せなことです。

 

これからもMUKU-MOの仲間は助けあっていいものを作って参ります

 

誰かの役に立てるのが
人と家具の生きがいであり幸せです。

 

働くとは、はた(他者)を楽にすること。

自分が働くことによって周りを楽にしたり楽しませれるって何よりのやりがいです。

 

ここ数日、店舗スタッフ一同で製作に集中しており、香川店は臨時休業続きです。
電話もつながらず大変ご迷惑をおかけしております。

商品をご購入してくださったお客様、これからオーダーされるお客様も
温かな目で見守って頂きながらオープンを楽しみにして頂けると幸いです。

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)