カレーに似てませんか?

こんにちは。

ここ数日無性にカレーが食べたくて食べたくて仕方なかった山下です。

そんな時に限ってカレーに使う食材がスーパーで安く売られていてこれはもう作るしか、ということで意気揚々と食材を買い込んだのは良いものの、何故か作るタイミングを2日間ほど逃してしまい一昨日やっとこさ作ることが出来ました。

昨日は2日目の寝かせたカレーを美味しくいただきました。

あと2日間晩御飯の献立にカレーが並ぶ予定です(計4日)。

 

皆さんカレーが食べたくなってきましたか?(笑)

なぜこんなにカレーの話をしたかというと・・・

MUKU-MOの家具ってカレーに似ていませんか?

ということを言いたかったためです。

カレーって寝かせれば寝かせるほど美味しくなるって言いますよね。

もちろん出来たて1日目も美味しいですが。

寝かせていったほうが味に深みが増していくというか。

MUKU-MOの家具もそうだと思うんです。

もちろん完成したての新品もカッコいい。

でも月日を重ねる毎に経年変化していきアジが深まっていく。

「寝かせれば寝かせるほどカッコよくなっていく家具」だと思います。

そんなとこがカレーに似ているなぁとふと思いました。

もちろん料理というのは出来たてをすぐ食べるのが一番美味しい、というのが一般的です。

一般的な家具というのも、新しくて綺麗なものが見た目的にも気分的にも良いですよね。

しかし古くなったら買い替えたくなってしまいます。

その点MUKU-MOの家具は古くなってもそれがアジになりますし、素材もしっかりしているものを使用しているので物持ちも良いはずです。

ランニングコストで考えるとお得かもしれませんね(^^)

そしてMUKU-MOの家具だけでなく、LABの商品もいわば「カレー」だと思います。

MUKU-MO LABの商品に主に使用している生地は「帆布」です。

船の帆にも使われている丈夫な生地です。

普通に新品もカッコいいのですが、使っていってクタクタになっていくとなんともいえないアジが出てきます。

しかし元が丈夫な生地なので、長く使い続けていくことが出来ます。

こちらは新作のブックカバー。

前回お伝えした段階から2種類増えて計3種類となりました。

ブックカバーなんかは常に手が触れているものになりますから、きっととっても良いアジが出てきてくれるのではないでしょうか。

どうせなら一度で二度、三度美味しいものの方が良いですよね。

MUKU-MOはそんな何度でも楽しめる商品をたくさん取り揃えております。

ぜひ味見してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)