サビ看板製作中

どーも、香川スタッフの大矢根です(^^)

イベントも無事に終わり、沢山のお客様と出会える貴重な時間を過ごせました。

昨日のブログにもありましたが、MUKU-MOを知ってるお客様が沢山訪れてくれました♫

サビ看板のご依頼頂いたお客様もいらっしゃいました!!

 

過去の施工事例の看板をみて、直接お問い合わせ頂けるのって嬉しいことです(^^)

丁度今、別のサビ看板を製作中です。

 

前回のサビ看板は鉄、鉄合金、銅、銅合金をサビさせれることのできるサビ促進剤を用いて製作しました。

サビ鉄板表札「SAKAUE」

 

今回は、プラスティック、木材などの素材にも短時間でサビを発生させる特殊塗料を用いて製作中です♫

 

現在塗料塗りたてでサビ発生待ち時間中の私。

サビを乗せられる前のシャリの気持ちで待っています。
冗談はさておき、サビ待ちの間にブログを書いているのですが、

 

前回のサビ看板….実は
サビさせる前、鉄板を2枚用意していました。

サビってどんな風に仕上がるかが予測不可能なので…
いいサビ具合のものを看板にしようとのことで、1枚余りがでました。

 

その余りの1枚、ウレタン塗装をしてみたりして実験していました。

いくら艶消し塗装とはいえ、サビの上に塗装なので、やはりツヤはでてしまいますが、

手にサビがつくのが嫌だからサビ看板は少し躊躇うと言う方にも、塗装仕上げも可能ですよとお伝えできる結果となりました!

 

ちなみに余りの鉄板の裏側は鉄の表面を削らずにサビにくい状態のままサビ促進剤でゆっくりサビさせました。

サビムラがいいアジでています!!
雨ざらしで錆びたようなレトロな看板らしくてかっこいいです。

 

今では人が手を加えてできるサビ看板が、いくつもある時代です。

そのサビさせ方にも多数の方法があります。
サビ風ペイントができる塗料も多数あります。

サビ看板の依頼が来た時に、お客様のイメージにあうサビを製作できるよう、いろんなサビさせ方を勉強しなくてはな…と思っている間に

先程の看板がポツポツとサビ発生中(^^)

徐々にサビが見えるって面白いです♫♫

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)