ズタ袋なるもの

こんにちは、山下です。

梅雨の悪天候により雨水が染み込んだ枕木の男前感?が増している香川店です(笑)

絶対に伝わりにくいですよね(笑)

でも曇天×インダストリアルって何だか合う気がしています。

 

そんな香川店スタッフは表現の可能性を追い求めている日々でございます!

デザインそのものから、風合いの出し方、使用する素材の他の可能性などなど。

その過程でズタ袋なるものを作ってみました。

また曇天が良い雰囲気醸し出してくれています(笑)

筒状の袋をロープで縛っただけのどシンプルワンショルダータイプです。

開くとこんな感じです。

中もポケットのみのシンプル構造。

(これまた分かりづらい笑)

ボディ部分には三色三様のステンシルを施してみました。

(分かりづらい笑)

 

今回こだわったのがこのステンシル。

ステンシルにヴィンテージっぽい印象を感じるのは時代と共に薄くなった文字の色にですよね。

その文字の薄さを表現するために今回使ってみたのがこちら。

革にも使えるというハンコのインクとウエスです。(ティッシュじゃありません!)

ハンコの要領でウエスにインクを付けこするように塗っていくという作業を文字数分ひたすら繰り返す。

塗りムラも逆に良い感じになってくれた思います。

ホンモノではありませんが、今のものでヴィンテージのカッコ良さを追い求めるのも色んな可能性に気づけて楽しいです。

シンプルにPURNARIの一点物のカッコ良さ憧れちゃいますけどね!笑

今あるもので演出できる表現で、ヴィンテージのものに負けないくらいカッコいいものを作っていけたらなぁと思います。

香川店は本当にアイデアマンだらけなので(笑)、アイデアを吸収して商品に繋げていけるようにがんばります(^^)

きっと今までの路線に固定されないことも大事ですよね。

ずっと同じ場所にいると思考が固まりがちですが、ちょっと違う角度から見てみるだけで新しい可能性に気づくことができたりもします。

私は頭カチコチタイプなので(笑)、周りのそういう声にはっと気付かされることも多いです。

また違ったMUKU-MOのスタイルも確立できれば!と思います。

 

何が出来上がるか何が起こるか分からないのが魅力のMUKU-MO。

いち早く知りたい方はこのブログやSNSやを要チェックです(^^)

 

 

 

 

 

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)