ヘリンボーン天板

こんにちは! マサです。

 

ここ最近ブログネタが自然と戯れる。。。  が多かったので 今日は久しぶりに工房の事を書きたいと思います。

 

工房では以前作製したヘリンボーン天板の注文が再度入ってきました!

 

 

かっこいいですね!

 

先ずは材料の買い出しから! という事でいつもお世話になっている木材屋さんへ!

 

 

使用する板は USバーンウッド といい恐らくは100年は経過しているであろうアメリカの木造小屋を解体して出た端材で 経年劣化で出るなんともいえないアジのある模様とキズ! これがこの板の特徴です。

 

 

 

これを各パーツに切り分けて パズルのように張り合わせます。

 

 

希少な木材を惜しげもなく使って出来たヘリンボーン天板は 同じ柄は一つとしてない 世界で一つだけの天板として出来上がります!

 

 

遠い国で100年の時を経て MUKU-MOで生まれ変わったこの天板を是非お店で実物を手にしてみてください!!

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)