メンテナンスで末永く愛して下さい。

こんにちは、末永く愛させたい願望の大矢根です。

MUKU-MOのオーダー家具は無垢な木材をしており、アイアン部分は大半がオイルフィニッシュで仕上げております。

ということは、経年変化によるアジがでる。そんな素材そのものの良さを感じれる家具が多いのですが、

長年綺麗なままで使うとなると、メンテナンスもやはり必要となってきます。

 

商品を大切にご利用頂いているお客様から、度々アイアン部分のメンテナンスのお問い合わせを頂くこともあります。

 

なので今日は、オイルメンテナンスについてご紹介させて頂きます。

 

オイルフィニッシュ仕上げですので、年に1〜2回程度オイルメンテナンスをしていただくとサビの防止になります。
時間が経つにつれ、オイルの塗膜が薄くなると経年変化によりサビが生じます。
また、指紋がついた場合もこまめに拭いていただくのをオススメします。

オイルメンテナスの方法

弊社では植物性のオイル(オスモカラー エキストラクリアー)にて鉄脚を塗装後、ウエスで拭き上げております。
ただ、こちらのオイル塗料は高価ですので、植物性の食用油で代用して頂いても、塗膜が出来ますので大丈夫です。

不要になった布等(毛羽たちのないもの)で油を塗り込み、ベタベタしなくなるまで乾拭きをお願い致します。
24時間ほどで乾きます。

もし、メンテナンスをしていなくて、サビが少し出始めたしまったという方も大丈夫です!

サビを落としてオイル仕上げを施す場合は、ホームセンターでもお求めできるサビを落とす、錆取り消しゴム 等で擦っていただくとサビが取れます。

 

上記のオイルメンテナスを年に1〜2回ほど施して頂けますと、末永〜くお使い頂けます。

手間暇かかるからこそ、家具を可愛がる。

是非、MUKU-MOの家具を末永く愛して下さい(^^*)

Facebook

各店舗のFacebookページです。

MUKU-MO香川

MUKU-MO神戸

Instagram

カッコイイ「MUKU-MO Instagram」をお届けします!
→ follow us MUKU-MO

@muku_mo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)