一枚板の天板と相性のいいNEW鉄脚

こんにちは(^^)大矢根です!

先月、従兄弟に鉄脚をオーダーいただきました!

基本、私は図面と関わることゼロなんですが・・・

初めて打ち合わせ〜図面を作った思い出の品になりました(^^)

 

先日、搬入に行って参りました!

応接室のテーブルということで、天板もダイナミックな一枚板

1800×1000サイズ

 

重い天板をしっかり支えられる鉄脚は50mmの角パイプを使用

 

天板をのせるだけのタイプなので、滑り止めシートがついたアジャスターで安定感を。

 

上品で重厚感がある天板ですが、鉄脚とも相性がいい

天板の迫力に劣らない50mmの角パイプの鉄脚なのでバランスがいいですね。

素敵な空間づくりのお手伝いをさせて頂き光栄です♪

 

実はこの天板、最初は座卓テーブルだったので、木製脚が元々ついていたもの。

それを応接室用にリメイクしたいということでご依頼を頂きました(^^)

 

天板だけをお持ちの方が鉄脚を注文されることが多いと思いますが、

リフォームをした・引っ越しをした・テーブルを譲ってもらった・椅子に座りたい

などの理由で、ローテーブルではちょっと・・・というお悩みも、脚を替えるといった解決策があります!

 

ご希望のデザインやサイズなどをご記入の上、お気軽にMUKU−MOまでお問い合わせ下さい(^^)

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)