古材の杉足場板の魅力が際立つ住宅展示会

MUKU-MO香川店では、まれに住宅展示会にて家具の展示をさせて頂いております(^^)

この1/6〜1/8の三連休

大矢根チョイスの家具を設置させて頂きました!
私好みの激推しアイテムづくし!!!もはや好みの押しつけでしょうかw

きちんとお部屋のイメージにも合うものを選んでいますよ(笑)

 

奥様こだわりのキッチン、リビングルームはMUKU-MOの古材を使った家具と相性抜群!!

コンクリート柄の壁紙やシャビーな白壁はMUKU-MOの鉄家具がよくはえます(^^)

 

前回の瀬戸内ハウジング様の展示会では、白を基調としたリビングルームでしたので、全てオーク材の家具で合わせました。

 

今回は古材のオンパレードです!!

カウンター用にパイラインアイアンスツール

既製品のオークとは違った、店舗限定販売中の古材杉のヘリンボーン柄!

今回のカウンターは低めでしたが、ハイスツールとしてもセミオーダー可能ですよ。

 

ダイニングテーブル天板も、もちろん古材を敷き詰めた天板をチョイス

ロータイプのご要望に合わせクランプ式鉄脚ジラフはショートタイプを取り付けました♫

 

テレビボードも簡易ではありますが、鉄脚ジラフのショートと足場板を繋げた天板

 

壁紙と相性がいい!!

 

足場板って一枚一枚が個性的!!

ペンキが飛び散ったものや
傷まみれのもの
虫食いが激しいもの
アジはあるけど汚れのないもの

足場板×鉄の組み合わせって、たまらなくカッコイイと思いませんか?

 

あえてカスガイを見せて無骨に木材を接合

綺麗に木材を接合しないラフな仕上がり

あえて接合金具を見せ雰囲気を出すのがこれまたカッコイイ。

波釘やカスガイ等をあえて見せてもお洒落になるのが足場板の持ち味だと思います♫

 

オークやウォールナットだと綺麗に仕上がりがちなのですが、足場板は個性抜群唯一無二感はんぱないです。

今までいろんな人の元で汚れ、傷つき、アジを育て続けた木です。

まるで古着のようですよね(^^)
自分好みの古びれ方の足場板に出会えた時って欲しい!!と思いませんか?

 

オーダーの際は、古材の風合いはお選び頂けませんが、完成した天板はお客様の元でまた風合いを増す古材足場板として成長するんでしょうね♫

 

テレビボード天板として使用した足場板が、私が購入したいほど絶妙な汚れだったので、今日は只々、足場板への愛情をぶちまけた自己満ブログでした\(^o^)/笑

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)