大切にしたいと思えるもの

世間はクリスマスモードですが、
熱が出て3日目のクルシミマスモードの大矢根です(T_T)

 

やはり人間もたまには故障するようです。

好きな映画パッセンジャーを思い出します。
ぜひクリスマスに観てください(^^)心が温まります♫

機械技師、技術者が主役の物語なんですが

今の時代は壊れたら交換。
修理をする仕事が求められていない…。
修理の仕事がある新たな土地で暮らしたい。

心に残る台詞のあるシーンです。

 

そう言えば、先日パソコンが壊れました。
結局修理をせずに使い続けることにしたのですが、やはり愛着があります。

充電器を繋いでいないとすぐに電源が落ちるのはデメリットです。手がかります。

別のパソコンもありますが、やはり慣れもありますし、性能も違いますので、手がかってでも問題児の方も使いたい。

欲張りな(ある意味無駄な)2台持ちですw

 

家具も同じですよね?

故障した。傷がついた。趣味がかわった。置き場所がない。年末大掃除のついでに。

それらの理由で買い換えられる家具。

 

しかし本当にいいもの、本当に気に入ったもの。

それらは多少潰れても尚、愛おしい存在だと思います。

 

大切にしたいと思えるものってなんでしょう?

誰かに貰ったもの、自分の手で作ったものや、オーダーしたものなら尚更、愛着のあるものではないでしょうか?

 

MUKU-MOの家具も
鉄はオイルメンテナンスも必要です。
手がかかる分、アジもでる分、愛着がもてます。

鉄脚ジラフも使い回しができるので、きっと邪魔になることなんてないと信じています。

 

無垢の天板も使ううちに傷が刻まれ、家族の思い出が刻まれる。

床だってそうです。
職場の足場板の床も「やべぇ…」と思うことも多々あります。

何回、傷や塗料を飛び散らしたことでしょうw

 

 

メンテナンスしながらも使い続けたい
そんな愛される家具をMUKU-MOが作り続けていけたらいいなと、スタッフ全員が思っていると思います(^^)

 

そんな気持ちでクリスマスも独りぼっちで、イベント用鉄脚ジラフのオイルメンテナンスをしています(笑)

ツヤツヤ感が美しい。

 

MUKU-MOで鉄脚やアイアンパーツをご購入されたことのあるお客様

ぜひ年末年始の大掃除には、鉄のオイルメンテナンスもしてあげてくださいね(^^)

来年もまたお手元の家具を可愛がって頂けると嬉しい限りです(^^)

 

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)