時代の変化の中でも愛され続けるもの

先週末、京都でひたすら御朱印集めの寺巡りをしていた大矢根です(笑)

パワースポット女子ってやつですね(笑)

たまたま一昨日はお釈迦様の誕生日でした。
世間はキリストの誕生日は盛大に盛り上がるのに…。

 

京都ってほんとにいいところだなと思いました。

古き良き時代の面影を残す、地域で守りあげる古き良き物

それと同時に

地域を活性化させる

着物レンタル屋さんやインスタ映えスポットなるものが、

お寺や神社の周りにいくつもあるのが、ある意味、時代の流れを感じれる空間です。

お寺に興味がない人でも来てくれたら、好きになる街って感じですかね?

 

もはや風情を失う程の女の子の群れを見るとインスタ恐るべし。とも思いますが(^_^;)

観光スポットから外れた神社やお寺が落ち着きました(笑)

 

しかしながら、古い物と新しい物の融合がうまくできているな〜と感じます。

伝統や歴史を残しつつも、時代の変化の中でも愛され続けるものにする為の工夫が凄いですね。

 

時代に流されず、時代を守り、時代と生きる

若い子に愛されるって、案外大事です。
これからの時代を作る世代に愛されるという事です。

しかしお寺や神社の由緒正しいものは、最小の修復のみを施し、時が止まったかのような風情を残す。

 

ほんとに京都すごいな…。むしろ風情を守り抜く京都民がすごいな…。
京都って日本の象徴だな〜と改めて思いました。

 

香川は四国八十八ヶ所かうどんのイメージだけで、流行と伝統の融合があまりないんですよね。

残念なことに(;_;)でも香川が好きですw

↑↑↑↑
もはや私の旅行の日記ブログです。笑

 

香川もMUKU-MOもそんな愛される空間を作りたいものですね。

古材を使った家具が愛される今の時代
建物も古さを残し活かすリノベーションもやはりいいですよね。

古材に温もりを感じるのは、それと生きた人の思いと生活が感じられるからなのでしょうか。

「物を大切にする」が生む「伝統・文化を守る」

ビルばかりが立ち並ぶ今、そんな日本の街並を守る姿や地域ってやっぱり素敵ですよね。

 

MUKU-MOの新しい企画が始まりそうな予感です。

意味深で終わります。

MUKU-MOの未来をお楽しみに(^^)

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)