普段の家具作りと違う世界のものづくり

こんにちは大矢根デス!

定休日の水曜日にMUKU-MO香川スタッフ4人で
MUKU-MO farmに行ってまいりました。

 

そう、MUKU-MOのジェイソンの庭…
MUKU-MO farm!笑
ジェイソンが新しい乗り物を使いこなしています。

 

ジェイソンに負けず怖い武器を持ってる子もいます(T_T)


怖い世の中ですねw

みんな畑作業しているだけです…。

 

そんな中でMUKU-MO香川の癒し系が泥沼状態ですww

かわいいですね

年上なんですけどねw
蹴りたい背中ってこういう事ですかね?笑

蹴りたい気持ちを押し殺し仲間のピンチなので手を差し伸べてきちんと助けましたよw

手を離したい気持ちを押し殺し…笑

 

日々の仕事で行き詰まった心を癒してくれる大自然の中で

仲の良いスタッフ同士で冗談を言いながら笑って違うモノをつくる。

 

リフレッシュもでき貴重な時間と体験ができます。

ナチュラル泥パックだってできますよ!笑

 

 

田植えはおわりましたが、この苗達は神戸店でも売られているミルキークイーン米のまだまだ成長段階の始まりです。

じっくり時間と手間をかけて出来上がる甘みの強いミルキークイーン

モノづくりって本当に大変ですね。

 

普段の家具作りと違う世界のものづくり
慣れとは怖いもので、当たり前のように感じつつある家具作り
違う世界のモノづくりを体験すると日々のモノづくりの大変さも実感します。

作り手さんてやっぱり凄い…。

 

適当につくるものや簡単にできるものと違い

土台からきちんと作り上げるもの
手間暇をかけるもの
技術があるからこそできるもの

家具に限らず食べ物や絵や音楽なども

人を惹きつけるものっていいものだからですよね!
いいものは他と違う特別な何かが加わっていますよね。

お米の一粒一粒を大切に食べる
ものを大切に使う

全てのものに感謝を忘れない。

 

ものを作ったことのある人だからこそ
わかる価値があると思います。

作る人だからこそ、その価値をいかに
求めてくれる人に伝えられるかも重要で

作り手の意思を買い手に伝えるのは売り手の力の見せどころ

 

そうやってモノが人と人の心を繋いでいく

たかがモノひとつかもしれませんが、

MUKU-MOはセミオーダーひとつの商品でも
全員のスタッフで共有しながら仕上がっていくことが多いんです。

セミオーダーを依頼されたお客様から
MUKU-MOの作り手へと
形には見えないバトンを渡すスタッフ

スタッフからバトンをもらう作り手

情報やデザインに抜けがないかも
スタッフで情報共有をし

作り手から次は配送スタッフへ

そうしてオーダーを受けたスタッフから
お客様へ形となったバトンが戻ります。

 

人の間を流れていくモノ…

MUKU-MOのセミオーダー品は
MUKU-MOの仲間のバトンで続いているんだな〜と日々感じています。

ひとりが勝手に全て進めるのでなく、沢山のスタッフでつくりあげる…

やっぱり人間なので、
全てはうまく回りません。

誰かの失敗は誰かがフォローする

 

そんなのを繰り返し日々仲間同士
成長しあって頑張れ合えます♫

MUKU-MOfarmはそんな仲間意識を
再確認させてくれる大自然の贈り物です♫

 

モノづくりって大変だけど、楽しい!

それって大切です!
来週から香川店ではワークショップを開催しますので、ものづくりをぜひ体験してみてください。

詳細はこちらをClick

楽しいをみんなでシェアしましょう♫

Facebook

各店舗のFacebookページです。

MUKU-MO香川

MUKU-MO神戸

Instagram

カッコイイ「MUKU-MO Instagram」をお届けします!
→ follow us MUKU-MO