洗濯のあれこれ

こんにちは、山下です。

今日はここ4日のぐずついた天気が嘘のようなすっきりとした晴れ空が広がりましたね!

雨女脱却か?と信じたいところです(笑)

 

雨の日が続いた後、お天気が回復したときに一気に片付けたくなるのが洗濯物ですよね。

実はMUKU-MO LABの商品にもお洗濯されているものがあります。

お洗濯というと少し語弊がありますが(笑)、帆布は洗いにかけるとくたっとした良いアジが出るので、エプロンなんかは洗いにかけているんですよ。

ということで、今回は前回ご紹介したクッションカバーを洗ってみました。

洗う前はこんな感じです。

あ、ちなみにプリントしてみていました(笑)

季節外れの焼き芋カラーが可愛いです。

元々洗い加工がしてある生地なので、洗いをかける前の生地より柔らかいのが特徴です。

それが洗いをかけると・・・

こんな感じになります。

裏側の方が分かりやすいかもしれません。

ただ洗ってみただけですが印象が変わりますよね!

くたっとしわっとして使い込んだかのようなアジが出ます。

一手間加えることで、そのものをより一層光らせることができるんです。

大事な一手間です(^^)

手間ひまかけて作られた、MUKU-MO LABのハンドメイド帆布グッズのご購入はHPや神戸店、BASEよりお願い致します(^^)

 

そして洗濯物と言えば、お客様よりアイアンバーを物干し竿として使いたいというお問い合わせをよくいただきます。

 

鉄パイプ極太アイアンバー

壁や天井の強度さえクリアできれば、こんな大味の極太アイアンバーを物干し竿として使ったらカッコいいですよね。

物干し竿設置用アイアン金具

このような物干し竿受けパーツもお作りしたことがあるんです(^^)

ドンピシャなパーツをお作りできるのは、オーダーメイドならではですよ。

お時間ある方は、ふらふらーっと施工事例のページを覗いてみて下さい。

きっとこんなの作れるんだという発見があることと思います。

またはこんなの作りたい!とお思いの方は、実際の事例を見ていただくとイメージが湧きやすいのではないでしょうか。

家具の事例だけでなく帆布グッズの事例も掲載されていますので、気になる方はぜひ。

 

 

 

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)