溶接跡を魅せる鉄脚のよさ

どーも、香川店の大矢根です!

香川といえばうどん県。笑
しかしうどんだけではないんです!!

香川の隠れ名物、骨つき鳥!

香川にお越しの際は鳥の足を是非お召し上がり下さい!

そして香川の足は鳥だけじゃない。

 

そう、鉄脚。笑

MUKU-MOの鉄脚

話の持って行きかたに無理矢理感を感じます。笑

 

MUKU-MOの鉄脚はクランプ式鉄脚giraffeが人気ですが、次に人気があるのがテーブル用スリムゴシックラインアイアン

《鉄脚》テーブル用スリムゴシックラインアイアン-005(2脚1セット)

このスリム感

鉄の家具にしたい旦那様と
ゴツゴツしたのに抵抗がある奥様

2人の意見をうまい具合に叶えた鉄脚

 

通常は墨黒塗装仕上げとなっております。

しかし塗装しないのもかっこいいなと思い塗装前の鉄脚を撮ってみました♫

もちろん塗装なしのオイル仕上げでもオーダー可能です!!

 

アイアンの素材をそのままいかしたい方は是非いかがでしょうか(^^)

溶接跡をあえて魅せる鉄脚

 

MUKU-MOの自慢の溶接の技。

 

塗装剥げの心配もなく、定期的なオイルメンテナンスで永く美しく使えます(^-^)

是非、鉄の質感を楽しみたいダイニングテーブルをお考えの方はオイル仕上げにてオーダーください!

シルバー調 鉄脚(スリムゴシックラインアイアン)

 

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)