精一杯やったその先にあるものは。

こんばんは。イナです。
以前のブログにもありましたが、
ここ最近は大型オーダーメイド家具を製作していました。

オーダー品でも、セミオーダー品でも
既製品と少し異なるだけでも
いろいろな問題がでてくるものです。

大型家具となると、より一層、問題が起こるものです。

木材の反りなどは大丈夫か、
溶接はどうするか、
取り合い部はどうなるか、
運搬はどうするか、     などなど。

頭の中で組み上げられたものが、
実際に製作していくと行き詰ったり、変更を余儀なくされたり。

その都度、話し合い、ときにはぶつかり合いながら
なんとか完成し、納品することができました。

写真をまだ公開できないのが残念ですが、
そのうち更新されて載ると思いますので、是非チェックしてみてください。

 

オーダー品やセミオーダー品は、
世の中に二つとないモノを作ることになります。
それは作ったことのないモノを作るということです。

その分、想定外の問題も起こりますし、
それを乗り越えていかなければ良いモノが作れません。
そう、大変です!

ですが、そんなモノを作れること自体がすごく嬉しいことです。

納品できたときの達成感や、お客様の喜ぶ顔、
それだけで様々な困難に立ち向かう価値があり、
次に進む原動力になります!

 

今回のオーダー品では、とても勉強させていただきました。
本当にありがとうございました。

これからもMUKU-MOスタッフ全員で精一杯
良いモノをお届けできるように頑張ります!

こんなものが欲しい。
こんなものがあったらいいな。など、
少しでも興味がある方はご連絡ください♪

 

話は変わりますが
このあいだ、雨が降っていまして、
作業しづらいわ!寒いわ!
なんやねん!っと。イライラしていました。

そのとき、ふと思い出したことがあります。

「人は余裕がないと、他人に優しさを与えられない。」
忘れましたが、だれかが言っていました。
その通りだと思います。

そのとき余裕が無くなっていたんだなって気付きました。

ジジ先輩を見習って、余裕ある大人を目指して頑張ろうって思います!

 

 

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)