鉄脚の育成 オイルとウレタンって?

こんにちは、横殴りの雨に殴られまくりの凍える大矢根です。

服が絞れる勢いです。激寒です。

今年の夏、はじめて暖房をつけました(笑)

 

外では土砂災害の警報がアナウンスされています(汗)

こういう日は引きこもりたくなりますね。

 

とっても天気が良かった昨日も、引きこもってジラフのオイル仕上げをしていました。

 

これだけ数があれば一心不乱でするしかありません。

オイルを塗り込めば質感の良さと艶がでてきて変化が面白いです♫

結構、無我夢中で磨き上げています(笑)

 

ウレタン塗装とは違った鉄本来のアジの成長も楽しみです。

オイルメンテナンスをしないで放置した鉄脚ジラフもいい具合にサビがでてきています。

このサビをアジと取るか、ただのサビと取るかは使い手次第ですよね^^;

 

ただ、オイルフィニッシュの家具にはオイルメンテナンスが必要です。

そのオイルメンテナンスを面倒くさいと思うか楽しいと思うかも使い手次第。

 

表面の艶がなくなってきたな〜と思った時に行って頂けばいいのですが、

 

オイルフィニッシュってなんだか面倒くさい?

確かにウレタン塗装仕上げに比べれば、錆びるは汚れるは、手がかかるといった面もあります^^;

 

でも、使いこむ程にアジが増す楽しみや自分でメンテナンスができるのがオイルフィニッシュの良点です♫

家具を育てたい方は是非オイルフィニッシュをおすすめしたいです♫

 

じゃあウレタン塗装は?

 

お客様にもよく違いを聞かれるのですが・・・

簡単に言うと、樹脂で塗膜をつくる感じがウレタン仕上げです。

 

オイルと違って、汚れがつきにくいのも良点ですし、

定期的なメンテナンスも必要が無いんです。

ただ、長年使用すると塗膜が剥がれてくるので、そこは自分でメンテナンスができません^^;

ウレタンの場合、キズはアジではなく傷に見えます^^;

 

オイルとウレタンの善し悪しを考慮した上で、

自分のライフスタイルにあった鉄脚をお選び頂けると、長年愛着のもてる家具に出会えると思います♫

 

どちらを選んだとしても良い物を長く使って頂きたいです♫

 

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)