雪のインパクトも凄いが商品のインパクトも大事

こんにちは、山下です。

ここ数日の雪すごいですね!

前回のブログで香川の山にこんなに雪が積もっているとは・・・みたいなこと書きましたが、それよりさらに積もりました。

思わずここは香川か!?と目を疑ってしまうほどです(笑)

よくよく考えるとこの日は雨男と雨女が揃っていたので仕方がなかったのかもしれません(笑)

 

時期が来れば雨女は雪女になります(笑)

前回宣言していた高知県に出かけた際も、雪の影響で高速道路が通行止めになっており下道で遠回りして行かなければならない事態となりました・・・。

その代わり川×雪の絶景が道すがら見られて良かったのですが(^^)

ということで、「(個人的に)MUKU-MO、旅に出る in高知」決行してまいりました。

目的はとある漫画の原画展。

原画ってなかなかお目にかかれる機会がないので、まじまじと見てきました。

リアルなペン筋や絵の具のにじみ具合・・・。

印刷された単行本より原稿用紙が大きいというのも相まって、同じシーンでも原画の迫力はケタ違いでした。

こうして違う分野のプロの技術を見るのも刺激になって良いかな、と思います。

その原画展が開催されていたのがやなせたかし記念館の詩とメルヘン絵本館という建物だったのですが、その建物の外観が綺麗で思わず写真を。

ぱっと見た印象って結構大事だと思います。

そこに入るか入らないか、手に取るか取らないかなどの重要な判断材料になりますよね。

MUKU-MOにはそうした見た目のインパクトにこだわった商品がたくさんありますよ。

まず何と言っても看板商品のGIRAFFEですよね!

見た瞬間思わずなにこれ!?と興味津々になるパッケージ。

中に鉄脚が4本パッケージされているんですよ〜と説明して、なるほど!とすっきりした表情になってくださる瞬間が好きです。

パッケージを見て楽しむ、そのパッケージはラックとしても使える、もちろん中の鉄脚はカッコよくて取り付けも簡単、と一度でたくさん楽しめる商品となっています。

家具のほか、自社製品の雑貨もパッケージにこだわったものがほとんど。

他に類を見ないパッケージといえばやはりボルトロックコースターでしょうか。

ぱっと見ただけでは何の商品か分からないのが敢えての魅力だと思います。

中身はこんな感じです(^^)

その名の通りボルトでロックされたコースターが5枚組になって入っています(笑)

ユーモアたっぷりなアイデアですが一枚一枚レーザーで切り出しオイル塗装を施しているので、しっかりコースターとしてお使いいただけますよ。

マンネリ化しがちなプレゼント選びに最適な商品ではないでしょうか?

 

各種商品ページにはその他の種類の商品もたくさん掲載されています。

ぜひぜひ覗いてみてくださいね(^^)

 

 

 

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)