【希少なメイソンジャー第三弾】アンティーク・ヴィンテージ・年代物

は〜い!今日はヴィンテージもののBall Mason jarのご紹介♪第三弾です!
前回、前々回と同様、蓋をワイヤーで押さえるタイプです。

DSC_0603

BALLのロゴの下には「IDEAL」の文字が入ったモデル。その下には、「PAT’D JURY 14,1908」とあります。

DSC_0599

この文字の表す意味は正直解読できませんが、「1908年7月14日」にデザインされたもの?かと思われます。記念に製造されたものなのかどうかは定かではありません。

だけど、こちらのヴィンテージメイソンジャーには特徴がるんですよ。

こちらの瓶の蓋、他のヴィンテージメイソンジャーのものと比べてみると、縁のデザイんが角ばっています。

この蓋の部分だけとっても、ヴィンテージでけではない特別感のあるメイソンジャーですね!
はやり何かの記念で限定的に製造されていたのかも♪

高さは14cm程で、多き過ぎず小さ過ぎず手頃の大きさですよ。

MUKU−MOでは2つのみ仕入れることができました。このタイプもなかなか手に入れるのは難しいレアなメイソンジャーです。是非ともお見逃しなくっ!!

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)