ものづくりの先にあるものとは

こんばんは。矢野です。

ムクモが作るアイテムによく登場する、木や鉄に文字やマークなどを彫刻しているものがあるのですが、これらはレーザー彫刻をしています。

こんな感じで、木や鉄に文字をデザインしていく。

これでロゴを彫刻すればお店の看板を作ったり、サインボードを作ったり様々なモノづくりをすることができます。

アイデア次第で色んなものを作ることができます。

ただ。。。

アイデアを形にすること

ただ、道具があっても、「アイデア」と「あるもの」がなければモノづくりは成り立ちません。

アイデアは当然、何をするにも必要なものですよね。

ではもうひとつの「あるもの」

それは、、、

「つくった物の先にあるもの」です。

先にあるものというのは

  • それをつかう人の想い
  • それをみる人のこと
  • それを設置する場所のこと

つまり、モノづくりの先には「人」がいます。

それらのことを考慮して、そこにデザインが組み合わさってはじめてモノづくりは完成すると考えています。

ただカッコいいだけ「モノ」では人の心は動かない。

ただ綺麗なだけの「モノ」では感動しない。

その先にあるもの。

そのことを考えながら、これからもモノづくりをしていきたいです^_^

モノづくりといえば、ムクモのハンドメイドブランドの「MUKU-MO LAB」。

新しいバッグやコースターなど、どんどんと新作が生まれていますが、MUKU-MO LABの商品だけを集めたページを作成しました!

これからもまだまだ新作が生まれていく予感なので、乞うご期待です^o^

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)