【トイレリノベーション】壁紙の上から簡単塗装?

殺風景だった普通のトイレをリノベーションしました!

まずはリノベーション後の状態!四国初の塗料、オプティマス インテリア ペイントのローズウッドを全面に塗装しました。

オプティマスペイント

嫌味のないピンクとなり、個性的なトイレができあがりました!

もともとの状態はこんな感じ。

P1070131

白一色の何の変哲もないトイレでした。MUKU-MO店舗をかっこ良く仕上げているのに、トイレがこれでは味気ない。そんな思いから今回セルフリノベーションを行いました。

P7140514

仕上がりの紹介とともに、塗る際の流れなどもお伝えできればと思います!

 

塗るまでの流れ

1)汚れを落とす

まずは壁紙の汚れを落とします。汚れが残っていると仕上がりや耐久性にも影響してくるので、綺麗に落とします。

2)養生

まずは、塗る場所/塗らない場所を明確にして、塗らない場所には養生をします。

DSC_0257

3)プライマー(下地)を塗る

綺麗に仕上げるために、専用のプライマー(下地用塗料)を塗ります。

4)フチから塗っていく

塗りづらい角や縁からハケを使って塗っていきます。
この方が塗りやすく綺麗に仕上げることができます。

DSC_0260

5)あとはひたすらローラーで塗っていくだけ

DSC_0282

あとはひたすらローラーで塗っていくだけです。先ほどハケで細部を塗っているので、残っている箇所をローラーでガシガシ塗っていきます。
オプティマスは色ムラなどもほとんど気にならないので、広い範囲からザクザク塗っていって大丈夫!初心者でも簡単にぬれます。

ここでひとつ…

お気づきの方もいるかと思いますが、なんと今回、壁紙を剥がさずに、壁紙の上から塗装しています。
オプティマスは様々な場所に塗ることができますが、特に壁紙には塗りやすいようです。

 

6)乾燥

あとは乾燥するまで待ちます。今回は早く仕上げたかったので扇風機を使いました。

DSC_0295

7)二度塗り

一回でもいいかもしれませんが、2回塗ったほうが更にムラがなくなっていい感じになります。

8)完成!

そんなこんなで乾いたら、養生テープを外して、取り外していたペーパーホルダーやコンセントカバーなをつけたら完成です!

オプティマスペイント

ちなみに今回ペーパーホルダーも塗装しました。

DSC_0318

こちらはアイアン風になる「シュペンパンザー」を。

ここまで仕事の合間にやっていたのですが、掃除や下地も含めて2日くらいでできました。初心者にも塗りやすいというのがいいですね。

ともあれ、簡単にトイレをリノベーションすることができました!

今回使用したオプティマスは、四国でも取り扱っている場所がほとんどないので(現段階では完全にない?)仕上がり具合が見たい方はぜひムクモまでお越しください!トイレでお待ちしております(笑)

ちなみにトイレ以外にもムクモ店舗の壁にも違う色で使用しております。トイレはちょっと…という方はそちらもどうぞ。

 

今回使用したもの

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)