オーダー品完成しました!【エプロン編】

こんにちは、山下です。

以前のブログに書いたフラフープチャレンジ好調でございます(笑)

だいぶ連続して回せるようになってきました。

それとともに筋肉痛の度合いも増増です。

MUKU-MOの家具は鉄×木ということで、運搬・梱包がちょっとした筋トレのようでもあります(笑)

毎日プチ筋トレだらけです(笑)

 

そして、以前からちょっとずつ書かせていただいていたオーダー品が完成しました!

今までも何度かオーダーしていただいている飲食店様のオリジナルエプロンです。

細かいところまでお客様のこだわりを頂いたオーダー品になりました!

こちらのエプロンは縦100cmと長め。

まさに飲食店向けのエプロンです。

ポケットも縫い分けたりせずざっくり1つ付けさせていただいております。

エプロン裏の側面にはMUKU-MO LABのタグを入れさせていただきました。

ありがとうございます!

そして何と言っても一番のこだわりはここです。

首紐。

一見何の変哲もない一般的なエプロンの首紐に見えますが・・・

裏に首紐を通す部分があり、結んで固定すれば好きな長さにできるという調節機能を付けているんです。

前から見たときにあたかも首紐調節機能が無いようにしたいという、お客様たってのご希望でした。

この仕様の発案もお客様です(^^)

スマートに、でも人それぞれの感覚にもマッチさせたいというスタッフの方への思いやりが詰まったこだわりでした。

というわけで裏面の全貌はこんな感じです。

今回は薄い生地をご希望ということで、MUKU-MO LAB初の11号帆布を使用しました。

帆布は号数の数字が小さくなるほど厚く、大きくなるほど薄くなります。

いつも使用しているのは8号帆布と厚めなので、今回の11号帆布は触って薄いなというのをはっきりと感じられる生地でした。

薄くはなりますが帆布は帆布。

丈夫なことに代わりはありません。

目的に合わせて厚さを変えれば、様々なシーン合わせたものが出来るのが帆布の魅力的なところです。

今回は毎日のお仕事で長時間着られるエプロンということで、負担の少ない薄い生地をご希望だったのだと思います(^^)

 

お客様のご希望に沿うものづくりができる。

こういうところがオーダーメイドの強みだと思います。

家具でもファブリックでも、こういうものが欲しいんだけど、なかなか既製品でイメージに沿うものがないなぁ・・・とお悩みの方。

MUKU-MOはイメージに沿ったあなただけのアイテムを作るお手伝いをさせていただきます(^^)

是非一度ご相談下さい。

 

ゴールデンウィークも後半戦、皆様良い連休をお過ごし下さい!

 

 

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)