無骨な家具をつくるムクモ

どうもこんにちは!矢野です(^□^)V

最近日が落ちるのが早くなって、僕がいる新店舗OPEN予定地では、帰る頃には真っ暗!
民家や外灯もないので漆黒です(´-`)

そんなとき、ふと目に入るのが月明かり。

手持ちで撮影してみました(´-`)むずかしい…

このようなほそーい三日月でも、周りが真っ暗だととても明るく感じます。

たぶん満月になるとなおさらですね。

おそらくこの写真の月を、都会のど真ん中で見たら、別に明るくもなんとも思わないでしょう。

そうやって人は相対的にものごとを捉えます。

月の明るさは「絶対的なもの」なのに、周りの状況によっては、「相対的に判断」します。

はい。小難しく言ってみました└(-ω-┌)))))

MUKU-MOの鉄家具ってとんがってる

MUKU-MOの鉄家具って、100人が100人、全員が良いと思ってくれるかというと、そうではないと思うのです。

鉄と木の無骨な雰囲気が好きな人にはどストライクだし、モダンでナチュラルな家具を好む方からすれば、そこまで興味のないものになる。

最終的には、好きか嫌いかというシンプルな問いになるのですが、ポイントは「とんがれているかどうか」何じゃないかなと思うのです。

とんがっていればとんがっているだけ、とんがっている人が集まってくるというか…類は友を呼ぶというか…(笑)

だからそんなとんがっている人に、100人中の1人にでも良いからMUKU-MOを知ってもらえればと思います。

そうやってMUKU-MOの家具が好きな人に届いてくれればと、WEB担当としてサイトでどうやって表現していくかを考えています(´-`).。oO(考え中)

 

これからもMUKU-MOは、のっぺりしたよくある家具じゃなくて、尖った個性抜群のかっちょいい家具を提案していきたいですね。

無骨な家具が好きな人集まれ〜♪

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)