転倒防止はアイアンバーもしくは反射神経を鍛える

先日、誰もいない香川店舗で独りダイナミックに転んだ大矢根です。

立ちくらみでふらついた瞬間足が曲がらず、ペール缶を蹴飛ばし、インパクトの上にスライディングし、足場板で腕と顔面を強打しました(笑)

別件で行った病院で反射神経の診察をうけると、
反応がとても鈍いですね。と言われました。

でしょーねww

 

でも、転んだ時に思い出した言葉があります。

痛いのは生きているから。
転んだのは歩いたから。
迷っているのは前に進みたいから。
逃げ出したいのはたたかっているから。

 

いい言葉です(´・ω・`)

大人になると転ぶ事ってあまりないですよね?

転ぶと恥ずかしいですよね。
その場を切り抜ける方法は、おもいっきり誰かが笑ってくれる事です。

あっ、おいしいなって考えれますw

 

でも私、ひとりで転んだので誰も笑ってくれる人がいなくて痛いだけだったんですけどね…笑

これはブログネタGETとしか思えませんw

 

でも人生は転ぶことばかりです。

 

MUKU-MOの尊敬できるところは恥を恐れない精神力

大人になると羞恥心だけが強まり、
子どもながらの好奇心が失われていきますよね。

 

どんどん挑戦していっぱい失敗して恥をかくのを恐れない主義の社長がいるMUKU-MOは

とりあえず転んだらその時考えよう精神です。

転ぶたびに強くなっていってる気がします。

 

ただ転ぶだけでは、ただの恥ですが、

七転び八起き

転んで立ち上がれるからこその成長。

同じことで転ばないからこその成長。

一緒に転んで痛みを共有できる仲間や、

転んだ相手に手をさしのべてくれる仲間。

 

そういうのって転ばないとわからない事ですよね。
転ぶことを恐れて進めない人にならないように!
世の中には、辛い時は立ち止まってもいいなんて言葉がありますが、世の中そんなに甘くはありません。

進めなくても足踏みぐらいはしておこう主義です。

 

香川店舗は店舗移動の為、閉店していますが、決して立ち止まってはいませんよ〜!!!

足踏みをしっかりして地を固めています♬

 

最後に伝えたい一言

アイアンバーって転倒防止にも使えるんです(笑)

アイアンバー。使い方もいろいろ♪

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)