お手軽で便利!ファッションバーアイアン

こんにちは、山下です。

最近社用車ジムニーの車高と自分の身長の高さとの相性が悪すぎてめちゃくちゃ頭ぶつけます。

学習しない系女子です。

ジムニーに乗られている方は強いこだわりを持った方でいっぱいだと思うので(個人的見解)、オリジナリティ溢れる色んな種類のジムニーを見かけますよね。

種類の多さといえばMUKU-MOのファッションバーも負けていません。

DIYにもってこいの<<ファッションバーアイアン>>シリーズは001〜005までなんと5種類もあります。

ファッションバーアイアンは9mmの細身のアイアンバーで作られていて、ご家庭や店舗でお気軽に取り入れていただけるような壁などに取り付けるタイプのハンガーです。

まずファッションバーアイアン-001のご紹介。

【無垢鉄家具】《ハンガー》ファッションバーアイアン-001(オイルフィニッシュ仕上げ)

高さの違う2連のバーが特徴のファッションバーです。

高さに違いをもたせているため、掛けているものの位置が重なっていても取り出しやすくなっています。

長さや奥行きもあるので、たくさんかけたいものがある方にオススメです。

 

続いてファッションバーアイアン-002。

【無垢鉄家具】《ハンガー》ファッションバーアイアン-002(オイルフィニッシュ仕上げ)

オーソドックスな形で一番人気のファッションバーです。

シンプルな形故に何にでもなってくれる商品。

S〜LLまでの豊富なサイズ展開も人気の理由の1つです。

シェルフ等に取り付けて落下防止柵としても使えますよ〜!

 

ファッションバーアイアン-003はこちら。

【無垢鉄家具】《ハンガー》ファッションバーアイアン-003(オイルフィニッシュ仕上げ)

バー部分はもちろん奥行方向にもたくさんものが掛けられそうなファッションバーです。

棚板を乗せてしまえばシェルフにもなるという2WAY仕様なのもポイントです。

 

ファッションバーアイアン-004はこんな感じです。

【無垢鉄家具】《ハンガー》ファッションバーアイアン-004(オイルフィニッシュ仕上げ)

ファッションバーアイアン-001と形は似ていますが、より小ぶりで奥行きをあまりとっていないのが特徴です。

こちらもS〜LLまでありますが、小さめサイズをこのようにキッチン部分に取り付けて調理器具やマグカップを吊るすのも良さそうですね。

 

最後にファッションバーアイアン-005。

【無垢鉄家具】《ハンガー》ファッションバーアイアン-005(オイルフィニッシュ仕上げ)

今までのものとは少し違ってコの字型に曲げられたファッションバーです。

そのまま1つ取り付けて帽子や小物掛けに使ってもいいですし、2つ取り付けて間に棚板を挟めばこちらもシェルフになるという1個2役の優れもの。

どのファッションバーも各種サイズ展開がございます。

気になる方はチェックしてみてください。

ビスで留めるだけの簡単作業なので、DIYをはじめたい方やちょっとした物掛けが欲しい方などにお気軽に取り入れて頂けるところがセールスポイントですね。

しかしもちろんサイズ変更等のセミオーダーも可能!

お手軽DIYでもこだわりは譲りたくない!という方、ぜひぜひお問い合わせくださいね。

お待ちしております(^^)

 

 

 

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)