お正月イベントをチラッとご紹介♬

こんにちわ
ジェイソンJr大矢根です。

今日はビニールハウスの骨組みのお手伝いをしてきました。

 

249f8dd6-450b-4ae2-9804-046c70631808

正確には職人さんの邪魔をしていましたw
プロの仕事の早さにはかないません。

そんなプロの職人さんに、
日本語上手って言われて

・・・・?的な顔をしていると

日本に来て長いの?って

・・・( ;´Д`)

複雑ですw
結構、平たい顔なのですが…。

そんな複雑な思いとは裏腹に
春になにを植えるか楽しみな妄想もしていました。

MUKUMOFARMの、野菜達が神戸店に並ぶまで首を長くしてお待ちいただけたらと思います♬

 

そして、助っ人に師匠のジェイソンが、やってきた所でバトンタッチ!

お邪魔虫はひとりお米の精米をしに!

時間をかけゆっくり精米しています。
前回の精米記事にてご覧ください‼︎

 

そうして出来上がった、むくも米

03f7b965-37f9-4498-94c1-2e7f4ade71e4

 

あれ?なんだか小さい?

私みたいな小ささですねw

 

500gのむくも米

果たしてこれはいったい何になるのか?

お正月のおたのしみです♬

パッケージデザインもこれからです♬

 

2kg
5kg
10kg

の、お米は神戸店にてお買い求めいただけます!

香川点では店頭には並べていませんので、お電話をいただけたら、後日精米したてをご用意します♬

 

 

でも【お正月】【米】のキーワードで浮かぶものといえば、もち米ですよね。

 

もち米といえば⁉︎

香川県塩入産のもち米で神戸店にて餅つきのイベントがあるみたいです♬
1482228269228

もちろんもち米の精米もじっくりしますよ!

 

餅つきって年末の1番の楽しみですよね。

子どもの頃、毎年餅つきの家族イベントが大好きで祖父母と一緒にしていたのが、懐かしくも恋しく思います。゚(゚´Д`゚)゚。

 

香川では、白みそに餡入り餅の入った雑煮が郷土料理とされています‼︎

これが普通だと育ちましたが、県外では違うそうですね…

 

炊き出しも考えておりますので、神戸店にて、香川のお雑煮の味を堪能して頂けたらと思います♬
塩入産のお米や野菜は、冷たい川の水で育っているのでおいしいですよ!

4f8cc22b-fc11-4221-a942-0ee7f429e40e

 

雑貨やアイアン製品やMUKUMOLABもお正月にむけ製作中ですので、神戸店のお正月イベントをおたのしみに♬

 

香川店の1月イベントはワークショップで、木工雑貨やリメイク缶を考えています♬

前日は、チラッとリメイク缶を紹介したので、今回は木工雑貨のサンプルをチラッと

1c91bb02-1b3d-4a4b-98ff-be95ddf323d1

木のフレームやコースター♬
パズル遊びみたいでお子さまでも簡単に楽しめます♬

 

 

しかし、今日のMUKUMO FARMの帰りには、いつもジェイソンとMUKUMOのレアキャラモンスターが潜んでいる木工房に立ち寄ってきました。

レアキャラさんが、つくったコースター

5e317019-0cd5-4e27-9256-68ca5c00b393
やっぱりプロですね。

そんなMUKU−MOのピスタチオが大好きなレアキャラさんは、なにかとメモをする時は端材を使いますw

7f98ec21-84fa-4738-a43d-b10c21580dce
でも個人的にこの端材が好きです。

勝手にもって帰ろうかなと思いますが、迷惑をかけそうなので、端材としてもらえるまで気長に待ってますw

そんな男ふたりのいる一見ムツゴそうな木工房

かわいい木工作品がいっぱいです。

なんならピアス用の端材の
打ち合わせの時は一番女子力を発揮しています。

 

テーブルも、古材の天板のはずが木製の脚がついてナチュラルな仕上がりになっていたり、女心もくすぐる男前家具

女性らしい繊細な工夫を兼ね備え、男性らしい迫力のある家具

そのふたつがあるからこそ、深みのある家具ができあがるのかな〜と、ふと思いました。

 

 

MUKU-MOにはよくご夫婦で、新居の家具をお求めになる方がいらっしゃいます。

やっぱり夫婦は男と女

デザインでぶつかる時と、こだわる部分も男女違いがでてきます。

でもMUKU-MOはひとつひとつの作品を、製作の流れの工程で男女それぞれが役割をしているので、ひとつのモノを沢山の目で見て作っていくので、お二人共の意見をうまく調合したモノがおつくりできるはずです‼︎

 

なにせ木工房のレアキャラは女心をくすぐります。

私より女子力が高いような気がしてきます。

 

個性っていいですね。

鉄工組のつくるモノも
木工組のつくるモノもとっても素敵♡

 

MUKU-MOに来てからというもの
家具に対しての愛情が生まれたのは

つくるヒトに出会えたからな気がします。

ひとつのモノが生まれるまでの工程や、つくるヒトの丁寧さを知れたことで、モノの価値に改めて気がつきます。

農業も、野菜が生まれるまでの工程はすることも多く、野菜ひとつひとつの価値を実感します。

 

モノへの感謝と生産者への感謝

本当にモノづくりって奥が深く、答えがひとつじゃないところが面白いですね。

イベントも手探りで、いろいろ挑戦しています。

そんなMUKU-MOを見守って頂けたらと思います。

 

 

記事をシェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)